ご予約:090-9406-6611

コンセプト

アンジュのコンセプト

 

ange(アンジュ)はフランス語で“天使”を意味します。
天使のようにそっとあなたの「夢」の実現を応援します。
あなたがあなたのままでいつも笑って輝いていられますように…

サロン店主・アンジュスクール講師の紹介

アンジュオーナー冨岡幸子の紹介

 

[名前]

 冨岡幸子 (とみおか さちこ)

[生年月日]

 1965114日生まれ  A型  さそり座

[好きな言葉]

 愛・感謝・一期一会・一生勉強・一生青春

[取得資格]

 ハワイアンロミロミセラピスト

 リフレクソロジスト

 レイキティーチャー

 インナーチャイルドセラピスト

 エンジェルヒーリングセラピスト

 職業訓練校講師

店主の経歴

アンジュイメージ

 

2007年03月 北九州市小倉北区の「ヒーリングサロンプラーナ&ポノポノ」で

                  リフレクソロジー講座を受講

200710 同サロンにてリフレクソロジストとしてデビュー

200712 北九州市小倉北区の脳神経外科でリフレクソロジーを担当

2008年04 同サロンでロミロミ講座を受講

2009年01 広島市安佐北区深川にて自宅サロンヒーリングサロンアンジュをopen

2009年04 広島市西区の「碧の泉」でレイキヒーラー養成講座を受講

2009年08 広島市安佐北区の産婦人科でリフレクソロジーを担当

200911 リフレクソロジー講座を開講

2010年01 ハワイアンロミロミ講座を開講

2010年04 広島市西区MSH医療専門学校で職業訓練校の講師を担当

2010年08 「八ヶ岳セラピールーム」のインナーチャイルドヒーラー養成講座受講

2011年04 広島市中区に袋町店をopen

2011年04 発芽*レイキアカデミーレイキセミナー受講

2011年08 広島市安芸区「ヒーリングサロンアンジェルーク」で

                 エンジェルヒーリングセラピスト養成講座受講

201111 広島市南区「ゴールデンセレブ」で宇宙エネルギー伝授受講

201212 広島市中区「ともだちのいし」でレイキティーチャー養成講座受講

2013年02月 広島市佐伯区の森下鍼灸院で整体師養成講座受講

2013年04 袋町店を中区舟入に移転

2013年04月 レイキヒーラー養成講座開講

2013     ホームセラピスト養成講座を開講

ごあいさつ

私は以前医療事務の仕事についていました。

クリニックの受付をしていて、思った事があります。

ある患者さんは不調を訴え…色んな検査をするけど病気は見つからない。

でも…ご本人はとても苦しんでおられる。

ある患者さんは大病を抱えて、食事さえ思うようにとれない…それでも明るく笑顔で来院され「毎日が楽しい」という。

 

人にとって「元気」って何なんだろう。

 

私はいつも不調と闘ってきました。

身体がだるく、思うように動かない。頭痛肩こりは慢性化していて、薬を服用する毎日。

副作用で胃が荒れ、更に胃薬を飲む。免疫が落ちて膀胱炎や副鼻腔炎を発症…抗生物質を飲むと今度は膣カンジタにやられる。

「子育てがうまく出来ない」というコンプレックスがあり、精神的にも浮き沈みが激しい。

「寂しい、悲しい」感情がいつも消えずに、それを解消してくれる誰かをいつも探していた。

 

「元気になりたい」…いつもそう思っていました。

 

私はずっと「いい人」でいないといけませんでした。

「頑張る人」でいないといけませんでした。

なぜなら…そうしないと会いたい人に会えなかったからです。

幼い頃…突然の発症で母が入院した為、私の毎日から母親がいなくなりました。

周りの大人は「さっちゃんがいい子にしてて頑張ってたらお母さん帰ってくるよ」

そう言いました。だから…私はいい子で頑張っていないといけなくなったのです。

突然色んな事が起きて大変そうな父親を見て「可愛そう」って思いました。

「こんな時に私が甘えたらお父さんもっと困る」だから…「我慢する」事を覚えました。

 

私はずっと、いい人で、頑張る人で、我慢をする人で、その中で次第に無理をするようになって行きました。

仕事、家事、育児、人付き合い、限度を超えたハードな毎日は私の身体をどんどんむしばんでいきました。

 

こうした経験は誰にでもあると思います。

もっともっと大変な思いをされて来られた方も多いと思います。

今は頑張らないと生き抜いていけない時代、きっとおそらくみんな「いい人」で「頑張ってる人」で「我慢して」毎日を送っていると思います。

それはとっても素晴らしい事です。

 

だけど…頑張り過ぎると身体が悲鳴をあげます。心が叫びます。それは「不調」というサインで現れます。その不調というサインを見逃しているといずれ「発症」という爆弾が落ちて、やっと「これじゃいけない」と気づく事になるのです。

 

だから…頑張ってる人には「やすむ時間」が必要です。

頭も…身体も…心も癒せる、温かくて、優しくて、穏やかな時間を過ごす事がとても大切です。

 

こうして「やすむ時間」を与えられると人は「元気」になります。

私もそうやって元気を取り戻しました。

 

 

でも…「やすむ時間」をとっても元気になれない事があります。

それは「自分らしい生き方」をしてないからです。

自分の魂から「それは違う」とアピールがあったら…別の方法で取り組む必要があります。

 

 

それは「自分と向き合う時間」を作ってみる事です。

 

自分について考え、自分の声を聴き、本当の自分に気づく…そんな時間を過ごしてみる事で「あなた」が喜び、その答えを教えてくれるでしょう。

大好きな人と出逢ったり、これと思える職に出逢ったり、生きがいと思える趣味に出逢うかもしれません。

人は…自分が楽しめる時間を見つけると目がキラキラ☆と輝き出します。

 

 

私も…自分が心から楽しいと思える職に出逢いました。

人生がキラッと輝きはじめました。

 

そして…今また次の課題が与えられています。

物事が思うように進まなかったり、空回りする時はやっぱり「何か違う」というサイン。

そして、この事に取り組む事で、私は次のステージへあがる事になるのを感じています。

 

 

起こる出来事を受けとめて次へ進む…これが癒しの世界の醍醐味のような気がします。

 

起こる事はすべて「必然」で「最善」。

私は辛い経験含めて今までの過去すべてが必要だったと思います。

そして、自分の経験を語り、伝え、「道標」となる事がこの世に生まれた使命と感じています。

 

 

この「癒しの世界」が人を癒し、地球を癒し、宇宙を癒して行くと信じて。。。

 

ange店主 冨岡幸子